会津地域で古くから栽培されてきた古来の在来種の種の保存・地産地消・土産土法を進める団体です。

会津の伝統野菜を守る会 会長 片平 忠秀

  • 会津の食文化を守り・伝えます。
  • 安全・安心・おいしい野菜を提供します。
  • 旬の味を届け、季節を届けます。
  • 地産地消をすすめ土産土法を目指します。

伝統野菜とは

会津地域で古くから親しまれ、栽培されてきた会津古来の在来種の野菜です。厳しい気候、風土、肥沃な大地の恩恵を受けて、会津独自の食文化をつくって来ました。現在は、生産量は激減しており、種の保存が必要となっています。

地産地消のうごき

 地元の農産物を地元で消費していこうという呼びかけで、食品の安全性が問題化する中で注目を集めています。
地元産品や地域資源を住民が再発見することで、地域産業・観光に結び付け、地域経済の活性化に結び付けようとする取り組みです。

地産地消を促進し、土産土法へ

その地域で採れた農産物をその地域独自の調理方法で食べるもので、地域の先人の知恵が凝縮しています。
会津の気候・風土の中で育まれてきた会津伝統野菜を会津ならではの調理方法・味付けでおふくろの味を守ります。
食文化を継承するとともに、新しい商品開発を試み新しい伝統をつくりあげます。

会津伝統野菜は、会津ブランド「会津 史・季・彩・再」の認定商品です。

会津ブランド推進委員会の認定基準に基づき、会津でしかできない本物にこだわった地域産品としての審査基準を満たしたものに認められた商品を示すマークです。

ブログ

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

PAGETOP
Copyright © 会津の伝統野菜を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.